« 尾道大学芸術文化学部「芸術文化学部 紀要」第12号・平成24年度 | メイン | 第303回日本近代語研究会(2013年5月31日(金)、大阪大学豊中キャンパス) »

2013年5月21日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『ゲストハウス』第5号(信州大学人文学部)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

松本和也氏よりいただきました。

1883-6674-05-2013.jpg

B5判・並製・60ページ
2013年4月25日
ISSN 1883-6674
●公式ブログはこちら

【目次】
《批評》
零度のプロレタリアート──〈絶対貧困〉に躙り寄るノート/松本潤一郎
書かれた日記について書く小説──青山七恵『やさしいため息』/松本和也
《論文》
岡本かの子「鮨」・「川」──母から〈母〉へ/松本佳純
リービ英雄論──なぜ日本語を選び執筆するのか/田村聡実
《ノート》
「植民地時代」に関する韓国での人文研究の現状/CHO,Eunae

●お問い合わせ
松本市旭3-1-1 信州大学人文学部
松本研究室内『ゲストハウス』編集部


●グーグル提供広告