第41回 北村透谷研究会全国大会(2013年6月8日(土)、さいたま市高鼻コミュニティセンター)

研究会情報をいただきました。
——————–
第41回北村透谷研究会全国大会
日 時 2013年6月8日(土)13:30~17:00
会 場 さいたま市高鼻コミュニティセンター視聴覚研究室
プログラム
総合司会 尾西康充
受 付(13:00~)  宮里立士
Ⅰ 開会の辞(13:30)  橋詰静子
Ⅱ 研究発表(13:35~15:00)
‘Annihilation’と’Self’の間/菊池有希
(司会)永渕朋枝
透谷・愛山・明石・坎堂–明治の青春–/川崎司
(司会)鈴木一正
Ⅲ 講 演(15:15~16:25)
透谷へ、透谷から–近代詩における性/言語/政治
詩人 野村喜和夫
Ⅳ 閉会の辞(16:25)  黒木章
Ⅴ 総 会(16:30)
懇親会
会 場 料亭「一の家」 さいたま市大宮区高鼻町2-276
会 費 5,500円
● 聴 講 無 料 ●
主催
北村透谷研究会
三重大学人文学部尾西康充研究室
〒514-0102 三重県津市栗真町屋町1577
059-231-9092
聖学院大学人文学部
黒木章研究室
〒362-8585 上尾市戸崎1番1号
048-780-1825