« 平成25年度科学研究費補助金の採択課題情報【2013年・日本文学】 | メイン | 近松の会2013年5月例会・原道生氏「「心中重井筒」と宝永地震」(2013年5月31日(金)、早稲田大学戸山キャンパス33号館) »

2013年5月22日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●平成25年度科学研究費補助金の採択課題情報【2013年・日本語学】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

科学研究費補助金データベース[KAKEN]に、平成25年度の科研費採択課題情報(新規22,234件、継続9,848件:特別推進研究、特定領域研究、新学術領域研究(研究領域提案型)、基盤研究(S)、基盤研究(A・B・C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(S)、若手研究(A・B)、研究活動スタート支援、奨励研究)が収録されました(2013/05/21付け)。日本語学分野をCSVに書き出し、一覧にしてみました。以下、ご覧下さい。

なお以下には2013年からの新規のみを掲載しましたが、昨年8月頃に追加されていた、 種目:研究活動スタート支援も含めています。

継続分は、上記データベースで検索してみてください。
また、昨年のデータはこちらです。
●平成24年度科学研究費補助金の採択課題情報【2012年・日本語学】
http://kasamashoin.jp/2012/04/242012_1.html

【2013年・日本語学の新規=45件+α】

大規模漢字集合フォント対応のデータベース構築による平安時代漢字字書研究●池田 証壽 北海道大学・文学研究科・教授 (20176093)

戦前期地方教育関係資料を活用した近代国語観の見直しと文献方言学の試行●大野 眞男 岩手大学・教育学部・教授 (30160584)

語彙意味論を活用した日本語情態修飾関係の研究●井本 亮 福島大学・経済経営学類・准教授 (20361280)

現代語との対照に基づく近世江戸語文法形式の意味・機能に関する研究●岡部 嘉幸 千葉大学・人文社会科学研究科(系)・准教授 (80292738)

大日経疏の古訓点についての日本語学的研究●月本 雅幸 東京大学・人文社会系研究科・教授 (60143137)

大正期の外来語受容--100年前の"グローバリゼーション"という観点から--●高崎 みどり お茶の水女子大学・その他部局等・教授 (60096237)

日本語危惧表現の史的研究●近藤 明 金沢大学・学校教育系・教授 (50178406)

石川県輪島市海士町方言の調査研究●新田 哲夫 金沢大学・歴史言語文化学系・教授 (90172725)

近世辞書の文化史的・言語生活史的位置づけのための基礎調査●佐藤 貴裕 岐阜大学・教育学部・教授 (00196247)

江戸後期の著作者を対象とするスタイル能力の歴史社会言語学的研究●渋谷 勝己 大阪大学・文学研究科・教授 (90206152)

イロハ韻等の作詩用韻書を辞書史的に記述するための基礎研究●岡島 昭浩 大阪大学・文学研究科・教授 (50194345)

方言の統語構造に関する記述的研究●工藤 眞由美 大阪大学・文学研究科・教授 (30186415)

日本語指示詞の現場 指示用法における社 会的・地域的変異の研究●堤 良一 岡山大学・社会文化科学研究科・准教授 (80325068)

漱石を通してみる近代日本人の書字行為と文字観、表記観の日本語学的研究●佐藤 栄作 愛媛大学・教育学部・教授 (80211275)

宣命に使用される字音語についての再検討●池田 幸恵 長崎大学・その他の研究科・准教授 (10315228)

日本語の複文構造が文の読みやすさ/読みにくさに及ぼす影響についての研究●大島 資生 首都大学東京・人文科学研究科(研究院)・准教授 (30213705)

中国地方方言における伝播の整流と偏流●灰谷 謙二 尾道市立大学・芸術文化学部・教授 (60279065)

公共用語の地域差に関する社会言語学的総合研究●井上 史雄 明海大学・外国語学部・教授 (40011332)

中世日本語仮名表記システムの解明●齋藤 達哉 専修大学・文学部・教授 (90321546)

日本語史基礎資料としての世阿弥真蹟文書の総合語彙索引の作成●金子 彰 東京女子大学・公私立大学の部局等・教授 (20126402)

日本語の自動詞構文と意味に関する研究●福島 みどり(天野みどり) 和光大学・公私立大学の部局等・教授 (10201899)

論議書に記載された漢語アクセントの研究●上野 和昭 早稲田大学・文学学術院・教授 (10168643)

発話機能を中軸とする日本語配慮表現データベースの構築●山岡 政紀 創価大学・文学部・教授 (80220234)

「朝鮮資料」の辞書類からみた中・近世語の諸相●朴 真完 京都産業大学・文化学部・准教授 (90441203)

蜻蛉日記全用語全事例辞典の作成にかかる基礎的研究●石井 久雄 同志社大学・文学部・教授 (70124188)

大規模コーパスに基づく現代語表記のゆれの実態解明●小椋 秀樹 立命館大学・文学部・准教授 (00321547)

日本語の用言データベース作成とそれに基づく計量分析および合成形用言の語構成史●村田 菜穂子 大阪国際大学・国際コミュニケーション学部・教授 (60280062)

バラエティを考慮した使用実態調査に基づく日本語のモダリティ記述発展のための研究●野田 春美 神戸学院大学・人文学部・教授 (60237849)

地方議会議事録の社会言語学的研究-バリエーション研究の事例として-●二階堂 整 福岡女学院大学・人文学部・教授 (60221470)

琉球民謡語彙のデータベース化●西岡 敏 沖縄国際大学・公私立大学の部局等・教授 (30389613)

多様な方言資料の横断的分析による新たな方言分布研究●鑓水 兼貴 大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所・大学共同利用機関等の部局等・研究員 (20415615)

方言ロールプレイ会話における談話展開の地域差に関する研究●井上 文子 大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所・大学共同利用機関等の部局等・准教授 (90263186)

式亭三馬の言語描写における三馬蔵書の影響●長崎 靖子 川村学園女子大学・文学部・教授 (60419794)

「日本古典対照分類語彙表」による古典語彙の意味論的歴史的研究●安部 清哉 学習院大学・文学部・教授 (80184216)

新規言語事象の集中的多角的調査による首都圏の言語状況の把握●三井 はるみ 大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所・大学共同利用機関等の部局等・助教 (50219672)

特殊モーラの弁別能力及び脳機能発達に基づく音声知覚発達指標の構築●佐藤 裕 独立行政法人理化学研究所・その他部局等・研究員 (80415174)

方言オノマトペの意味特徴と地理的分布との関連性についての調査研究●川越 めぐみ 東北大学・文学研究科・その他 (60645810)

屈折・派生形態論の融合のための分散形態論を用いた日本語の活用・語構成の研究●田川 拓海 筑波大学・人文社会科学研究科(系)・助教 (20634447)

高程度を表す副詞の史的変遷に関する研究●田和 真紀子 宇都宮大学・教育学部・准教授 (30431696)

近代日本における基本漢字文献の基礎的研究●岡墻 裕剛 常葉大学・教育学部・講師 (30568340)

中世漢字片仮名交じり文における小字仮名を中心とした書記史的研究●村井 宏栄 名古屋学院大学・商学部・講師 (40610770)

古代日本語における形容詞と動詞の文法的性質とその変遷●安本 真弓 志學館大学・人間関係学部・講師 (20636287)

中世漢字片仮名交じり文の書記システムに関する研究●刀田 絵美子 奈良工業高等専門学校・その他部局等・講師 (50632692)

近代口語文翻訳小説コーパスの構築と計量的文体研究●小西 光 大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所・大学共同利用機関等の部局等・研究員 (30646592)

中古中世歌合コーパスに基づく和歌評論の語彙論的研究●冨士池 優美 大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所・大学共同利用機関等の部局等・研究員 (20510572)

不定語と助詞によって構成される副詞の歴史的研究●川瀬 卓 弘前大学・人文学部・講師 (80634724)


●グーグル提供広告