平成25年度科学研究費補助金の採択課題情報【2013年・日本文学】

科学研究費補助金データベース[KAKEN]に、平成25年度の科研費採択課題情報(新規22,234件、継続9,848件:特別推進研究、特定領域研究、新学術領域研究(研究領域提案型)、基盤研究(S)、基盤研究(A・B・C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(S)、若手研究(A・B)、研究活動スタート支援、奨励研究)が収録されました(2013/05/21付け)。日本文学分野をCSVに書き出し、一覧にしてみました。以下、ご覧下さい。
なお以下には2013年からの新規のみを掲載しましたが、昨年8月頃に追加されていた、 種目:研究活動スタート支援も含めています。
継続分は、上記データベースで検索してみてください。
また、昨年のデータはこちらです。
●平成24年度科学研究費補助金の採択課題情報【2012年・日本文学】
http://kasamashoin.jp/2012/04/242012.html
【2013年・日本文学の新規=102件+α】
ユダヤ学史と原典資料の複合研究—-政治的・宗教的制約のない研究基盤の確立にむけて●勝又 直也 京都大学・人間・環境学研究科(研究院)・准教授 (10378820)
森鴎外の訳業を媒体とした1910年代日欧文化情報伝達の調査と分析●山口 徹 弘前大学・人文学部・准教授 (10367013)
年代記類がつくる歴史世界のなかの『河海抄』●秋山 佳奈子(吉森佳奈子) 筑波大学・人文社会科学研究科(系)・准教授 (10302829)
1960年代―70年代の日本の放送メディアにおける寺山修司の創作活動の研究●守安 敏久 宇都宮大学・教育学部・教授 (80247866)
占領期ローカルメディアに見る文学者・出版関係者のネットワーク形成に関する研究●大原 祐治 千葉大学・文学部・准教授 (40554184)
中世仏教儀礼における音曲の復元的研究–読経と説経を軸として–●柴 佳世乃 千葉大学・文学部・教授 (90343087)
近世近代の枠を越えた十九世紀絵入小説史を記述するための書誌学的研究●高木 元 千葉大学・文学部・教授 (00226747)
明治期の〈知〉とメディア言説を通してみた軍記文学の文化的展開に関する基礎的研究●久保 勇 千葉大学・人文社会科学研究科(系)・助教 (10323437)
『古状揃』の総合的研究●長島 弘明 東京大学・人文社会系研究科・教授 (00138182)
中世前期真言宗寺院における学問形成についての文献学的研究●渡辺 匡一 信州大学・人文学部・准教授 (40306098)
勅撰和歌集と古代礼楽思想の和漢比較研究●渡辺 秀夫 信州大学・人文学部・教授 (90123083)
幕末から明治初期の岐阜の芝居(劇場と役者)の実態●土谷 桃子 岐阜大学・留学生センター・准教授 (70331139)
うつほ物語の基礎的研究●大井田 晴彦 名古屋大学・文学研究科・准教授 (70313179)
全国書房ネットワークの総合的研究─戦時下―占領期における文学と出版メディア─●日高 佳紀 奈良教育大学・教育学部・准教授 (00335465)
日本古典文学における続編の機能の基礎的研究●千本 英史 奈良女子大学・その他部局等・教授 (50188489)
分析書誌学と出版史的方法による近代日本における書物の制度化の解明●鈴木 広光 奈良女子大学・その他部局等・教授 (70226546)
中世和歌と仏教の相関についての領域横断的研究●岡崎 真紀子 奈良女子大学・その他部局等・准教授 (30515408)
『栄花物語』本文の変容と再構築についての研究●小林 明子(小島明子) 鳴門教育大学・その他の研究科・教授 (60279015)
戦後沖縄文学に関する思想史的研究●新城 郁夫 琉球大学・法文学部・教授 (10284944)
本地垂迹の視点から見た慈円法楽歌についての基礎的考察●石川 一 県立広島大学・人間文化学部・教授 (80193283)
博覧会の時代と泉鏡花●種田 和加子 藤女子大学・文学部・教授 (90171868)
松代・一関・南部藩・秋田各藩の和歌活動・俳諧活動による大名文化圏形成解明の新研究●平林 香織 岩手医科大学・公私立大学の部局等・教授 (50300132)
修辞表現の分析に基づく和歌史研究の構築●白井 伊津子 淑徳大学・社会福祉学部・准教授 (40323224)
夏目漱石の文芸と美術との相関–漱石文庫資料による実証的研究●仁平 道明 和洋女子大学・その他部局等・教授 (00042440)
芭蕉五十回忌に至る「かるみ」の継承と伝播に関する研究●佐藤 勝明 和洋女子大学・その他部局等・教授 (60255172)
倉敷市蔵「薄田泣菫文庫」の調査及び関連書誌の作成と分析●庄司 達也 東京成徳大学・人文学部・教授 (60275998)
森家所蔵森敦自筆資料による基礎的研究●井上 明芳 國學院大學・文学部・准教授 (90614264)
柳亭種彦の総合的な研究–種彦の吉原研究を中心に–●佐藤 悟 実践女子大学・文学部・教授 (50178729)
西鶴以降の浮世草子の総合的研究●佐伯 孝弘 清泉女子大学・文学部・教授 (40255956)
ツール制作を主とした書籍文化史研究のための基礎的研究●鈴木 俊幸 中央大学・文学部・教授 (00216417)
文楽式人形操法と浄瑠璃との関係に関する総合的研究●細田 明宏 帝京大学・文学部・准教授 (20412801)
林芙美子文学から見る近現代アジア諸国の研究●山下 聖美 日本大学・芸術学部・准教授 (80349985)
テキストに探る『太平記』の成立と作者●小秋元 段 法政大学・文学部・教授 (30281554)
古代日本文学における河川交流の研究–日本海と瀬戸内海を繋ぐもの–●堂野前 彰子(岡本彰子) 明治大学・文学部・講師 (50588770)
戦国期島津氏の領国文化とその近世的再編を支えた文芸環境の研究●鈴木 彰 明治大学・政治経済学部・准教授 (40287941)
孝子伝をめぐる幕府と地方 —-『官刻孝義録』と藩政資料を比較して●勝又 基 明星大学・人文学部・准教授 (00409533)
宮沢賢治の草稿生成論的研究―『風の又三郎』を中心に―●平澤 信一 明星大学・教育学部・教授 (20270316)
「歴史・時代小説ブーム」の戦後精神史(二大作家の比較研究による)●高橋 敏夫 早稲田大学・文学学術院・教授 (20236300)
1950-60年代日本文学の英語訳に関する基礎的研究●榊原 理智 早稲田大学・国際教養学術院・准教授 (00313825)
女性教育メディアとしての物語と和歌の言説機能–平安・鎌倉期を中心に–●田渕 句美子 早稲田大学・教育・総合科学学術院・教授 (80222123)
日本近代文学館他における川端康成・肉筆資料の調査研究●片山 倫太郎 鶴見大学・文学部・教授 (90253012)
文献学的方法による平安時代仮名文学の定説再検討と新見創出●久保木 秀夫 鶴見大学・文学部・准教授 (50311163)
対馬の寺社縁起言説の変容と対外戦争の物語●徳竹 由明 中京大学・文学部・准教授 (30387609)
『蒙求和歌』に見る漢文学と和文学の融合●森田 貴之 南山大学・人文学部・講師 (90611591)
大岡昇平文学の基礎的および総合的研究–創作ノート・原稿類を含む–●花崎 育代 立命館大学・文学部・教授 (00259186)
中世楽書の生成と秘伝の相承ならびに楽書の基礎的研究●高原 香苗(中原香苗) 神戸学院大学・経営学部・准教授 (80469270)
全集未収資料集の作成による藤村研究の再構築●永渕 朋枝 神戸女子大学・文学部・教授 (00294273)
日本統治下上海を中心とした中支各地域における日本語文学状況の基礎的研究●木田 隆文 奈良大学・文学部・准教授 (80440882)
『源氏物語』における本文の変遷とその受容に関する研究●新美 哲彦 ノートルダム清心女子大学・文学部・准教授 (90390492)
『長崎そのときの被爆少女』成立過程確定を軸とした長崎原爆文学に関する基盤的研究●横手 一彦 長崎総合科学大学・公私立大学の部局等・教授 (60240199)
近世花道書からみる流派の拡大と交流に関する基礎的研究●小林 加代子 池坊短期大学・その他部局等・准教授 (10515646)
文化政治前期の植民地朝鮮における図書館と〈翻訳〉ー日韓文化交流史の再構築ー●奥田 浩司 石川工業高等専門学校・その他部局等・教授 (90185538)
『武功夜話』の基礎的研究●松浦 由起 豊田工業高等専門学校・その他部局等・教授 (10209497)
関西文化圏を中心とする江戸時代の紀行文の形成●湯城 吉信 大阪府立大学工業高等専門学校・その他部局等・教授 (90230614)
禅林文芸における絶海中津とその門流(霊松門派)の存在意義●朝倉 和 広島商船高等専門学校・その他部局等・准教授 (00390493)
尼寺の文芸文化と物語草子・仮名法語における相互連関の研究●恋田 知子 国文学研究資料館・大学共同利用機関等の部局等・研究員 (50516995)
17世紀歌舞伎の演技・演出–文献資料・絵画資料・民俗資料による総合研究–●武井 協三 国文学研究資料館・その他部局等・名誉教授 (60105567)
ペルシア古典神秘主義詩における「人間」の諸相●佐々木 あや乃 東京外国語大学・その他部局等・准教授 (60272613)
カトマンドゥ盆地に保存されるベンガル語・ミティラー語演劇写本●北田 信 大阪大学・言語文化研究科(研究院)・准教授 (60508513)
世紀転換期の英国における黄禍論とその図像に関する比較文学的研究●橋本 順光 大阪大学・文学研究科・准教授 (80334613)
移動する作家たちの東アジア:交渉の場としての文学運動●平田 由美 大阪大学・文学研究科・教授 (60153326)
オセアニアにおけるポストコロニアル文化形成と先住民移民文学–環境・共同体・芸術●小杉 世 大阪大学・言語文化研究科(研究院)・准教授 (40324834)
チェルノブイリ原発事故を描いた文学の研究●安元 隆子 日本大学・国際関係学部・教授 (40249272)
世界文学に見られる離散をめぐる、エクリチュールのあり方の統合的研究●越川 芳明 明治大学・文学部・教授 (40143953)
Anthology: Japanese Peruvian Writers●間藤 茂子 早稲田大学・国際教養学術院・准教授 (90579468)
近代日本文学における生物学・自然主義・優生学コンプレックスに関する基礎的研究●辻 吉祥 青山学院女子短期大学・その他部局等・准教授 (50409588)
都鄙観念から考える日本文学史、日本文化史の研究●佐倉 由泰 東北大学・文学研究科・教授 (70215680)
「世界戦略」としての三島由紀夫●杉山 欣也 金沢大学・歴史言語文化学系・准教授 (90547077)
戦時下文学史の再編成に向けて―階層性とジェンダーの観点から–●根岸 泰子 岐阜大学・教育学部・教授 (20180698)
近代日本の人文知形成に関する基礎研究–『郵便報知新聞』掲載外国小説原典調査から●馬場 美佳 北九州市立大学・文学部・准教授 (90405548)
忍者と探偵、近代日本におけるキャラクター表象の形成と海外伝播に関する文化研究●吉田 司雄 工学院大学・公私立大学の部局等・教授 (50296779)
古活字版伝播に関する研究–仁和寺所蔵古活字のデジタル画像分析を基盤にして–●村上 明子 関西外国語大学・国際言語学部・教授 (70261112)
デジタル時代における〈声〉の様態と経験に関する領域横断的研究●高木 裕 新潟大学・人文社会・教育科学系・教授 (60116944)
医療・心理・教育におけるナラティブ・データの汎用性の検証と分析手法の確立●奥田 恭士 兵庫県立大学・環境人間学部・教授 (10177173)
1920年代の日本モダニズム文学における「東洋」・「伝統」言説の形成●仁平 政人 弘前大学・教育学部・講師 (20547393)
欠巻部分を持つ平安後期文学の研究●高橋 早苗(鈴木早苗) 東北大学・文学研究科・助教 (10625122)
夏目漱石初期・中期作品における表現の視覚性●神田 祥子 東京大学・人文社会系研究科・助教 (50632452)
賀茂真淵を中心とする、古典注釈学と和歌に関する総合的研究●高野 奈未 静岡大学・教育学部・講師 (30646815)
『長珊聞書』から見る三条西公条を中心とした源氏学の実証的研究●本廣 陽子 三重大学・人文学部・講師 (40608931)
江戸川乱歩旧蔵書の書誌調査●望月 和歌子(宮本和歌子) 京都大学・文学研究科・研究員 (60638196)
明清詩論の受容に関する考察を中心とした、近世・近代日本漢文学史の再検討●合山 林太郎 大阪大学・文学研究科・講師 (00551946)
近世期怪異観の基礎的研究–近世怪異小説を中心として–●門脇 大 神戸大学・その他の研究科・講師 (30634133)
「営業案内」「職業案内」に関する出版史料的価値の検討●磯部 敦 奈良女子大学・その他部局等・准教授 (00611097)
1960年代のテレビ文化黎明期におけるテレビドラマ制作と〈文学〉●瀬崎 圭二 広島大学・文学研究科・准教授 (70413284)
書入を手がかりとした『浜松中納言物語』本文生成過程の研究●赤迫 照子 広島大学・文学研究科・研究員 (70452612)
1920―30年代の大衆文学の展開とメディア・ミックス現象に関する総合的研究●笹尾 佳代 徳島大学・その他の研究科・准教授 (60567551)
大田南畝長崎赴任の文学的意義について–長崎滞在中の詩作を中心に–●中島 貴奈 長崎大学・教育学部・准教授 (10380809)
〈近代説話〉の研究―明治大正期の実録、実記、講談本から歴史小説、大衆文学へ―●奥野 久美子 大阪市立大学・文学研究科・准教授 (50378494)
藤原定家の書写工房と定家監督書写本に関する研究●岸本 理恵 尾道市立大学・芸術文化学部・講師 (10583221)
1930―40年代の朝鮮、台湾、満洲における日本語文学と―言説の磁場―の検討●宮崎 靖士 北星学園大学・社会福祉学部・准教授 (10438351)
日本近代文学における〈文学賞〉の意義と作用–『改造』懸賞創作を中心に●和泉 司 慶應義塾大学・付置研究所・講師 (50611943)
中世王朝物語の生成過程解明のためのジャンル横断的研究●藤井 由紀子 清泉女子大学・文学部・講師 (70551943)
井伏鱒二作品における地方表象の研究–1930-50年代を中心に●塩野 加織 早稲田大学・文学学術院・助手 (80647280)
1920-30年代における「文学の価値化」と「価値哲学」の理論的関係の研究●位田 将司 早稲田大学・文学学術院・助手 (80581800)
古代日本語書記法における和歌表記の位置づけ●杉山 典子(新沢典子) 鶴見大学・文学部・准教授 (60454162)
板木を核とした出版記録の再読解と出版記録データベースの構築●金子 貴昭 立命館大学・公私立大学の部局等・研究員 (20411150)
16・17世紀の浄土教絵画とそれに関わる説話・物語に関する研究●日沖 敦子 神戸学院大学・人文学部・講師 (30448708)
地方芸能文化形成と都市演劇文化摂取の実態研究●鈴木 博子 帝塚山大学・人文学部・准教授 (80610237)
後土御門天皇時代における禁裏文芸の総合的研究●小山 順子 天理大学・文学部・准教授 (20454796)
中世前期における記録文学の生成と展開●木下 華子 ノートルダム清心女子大学・文学部・講師 (10609605)
中世・近世期の有職故実書調査・研究と、平安朝文学研究への活用実践●森田 直美 国文学研究資料館・大学共同利用機関等の部局等・助教 (10552945)
韓国と日本におけるポストコロニアル文学研究の展開過程に関する比較研究●呉 世宗 琉球大学・法文学部・准教授 (90588237)
室町―江戸期における写本と版本の関係についての総合的研究●石川 透 慶應義塾大学・文学部・教授 (30211725)
昭和期ロマン主義の思想的・文学的展開に関する研究●梶尾 文武 東京大学・人文社会系研究科・研究員 (10638563)
巡礼記・参詣記についての文献学的研究─院政期の南都・熊野・高野を中心に●大橋 直義 和歌山大学・教育学部・准教授 (50636420)
江戸歌舞伎における興行慣習の実証的研究●佐藤 知乃 亜細亜大学・法学部・講師 (90422352)
菅茶山『黄葉夕陽村舎詩草稿』前編の総合的研究●小財 陽平 早稲田大学・文学学術院・助教 (00633314)
享保期の江戸俳壇の研究–沾徳・沾洲・不角を中心に–●牧 藍子 鶴見大学・文学部・講師 (20633788)
GHQ占領期における「古典」観の変容と占領政策の相関についての学際的国際的研究●志賀 賢子(川崎賢子) 日本映画大学・公私立大学の部局等・教授 (40628046)
日本近代文学における翻訳と創作の連関をめぐる研究–堀辰雄を中心に–●戸塚 学 常葉大学・教育学部・講師 (70633014)
賀茂真淵の『源氏物語』研究とその受容●天野 聡一 九州産業大学・国際文化学部・講師 (50596418)
賀茂真淵の『金槐和歌集』評注とその受容に関する研究●高松 亮太 国文学研究資料館・大学共同利用機関等の部局等・研究員 (20634538)