二松学舎大学『東アジア学術総合研究所集刊』43集

五月女肇志氏よりいただきました。
nisyo_higasi43.jpg
●公式サイトはこちら
『東アジア学術総合研究所集刊』43集(2013年3月)
二松学舎大学東アジア学術総合研究所発行
【目次】
『國體の本義』の〈神話〉/土佐秀里
出雲臣の遠祖天穂日命神社の鎭座地/大谷光男
 –『出雲風土記』からみた–
シャーマニズムの視座から見た生霊信仰/高見寛孝
 –『源氏物語』をテキストとして–
第一次宗教法案と東本願寺–唐津高徳寺資料の紹介–/町泉寿郎
「孫過庭書譜」の筆意研究(二)/内田征志
 –日本近代大家臨書の一考察–
『詩經』秦風・車鄰篇に見える寺人に就いて/遠藤寛朗
「関帝聖蹟図」の構成要素について/伊藤晋太郎
蘇軾『論語説』について/田中正樹
中国労働者の法意識–中国人の法意識(六)–/何鳴