« 神奈川近代文学館『中原中也の手紙』展 記念対談 対談=安原喜秀・中原豊(2013年6月16日(日)) | メイン | 島根県立石見美術館・企画展「和歌と美術 歌のたのしみ、絵のよろこび」(2013年4月20日(土)~2013年6月3日(月)) »

2013年4月23日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●調布市武者小路実篤記念館 ガイドボランティア募集(締切:4月25日必着)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

ガイドボランティア募集情報です。

--------------------

 調布市武者小路実篤記念館では、平成20年度から市民による協力ボランティアによる実篤公園のガイドツアーを開始し、現在は3・4・5・7・9・10・11月の第3日曜日に実施しています。
 ガイドツアーでは、武者小路実篤、旧実篤邸、実篤公園の自然などについて、生活の様子や
ちょっとしたエピソードなどを交えて解説しながら、約一時間公園内を案内します。
 このガイドツアーは「一人で見ていたら気づかないことも知ることが出来た」「実篤についてエピソードを聞いて親しみを持った」と参加者に好評で、近年要望が高まっています。
 そこで、ガイドツアーを担うボランティアを募集します。
 ガイドボランティアになるには、全六回の講座受講が必要です。
 講座では、解説する内容について基礎知識を身につけ、実篤記念館のボランティアとしてお客様に接していただく上で配慮すべきことなどを知っていただき、実際にワークショップで模擬ガイドを体験していただきます。

★ こんな方にお勧め
・ 学びたい......武者小路実篤はもちろん、近代の文学や美術、国分寺崖線と武蔵野の自然、実篤公園の植物などについて学べます。
・ 人とふれあいたい......来場者との出会いと会話を楽しんで下さい。
・ 実篤に会ったことがある......貴重な体験です。その時の思い出を話して下さい。
・ 自分が住んでいる地域で活動したい。
・ 美術館・博物館など文化施設のボランティア活動に参加したい。
★ こんな特技も生かせます
・ 花や木の名前をよく知っている......実篤公園にはサクラやツバキなどの花木や、スミレやカタクリなどの野草が花咲き、竹林があり、様々な木々が茂っています。季節の花や植物を紹介するのに役立ちます。
・ 虫や鳥に詳しい......実篤公園にはカワセミが飛来することもあり、クロアゲハやヒカゲチョウが飛び、蝉が羽化します。ガイド中にみつけた生き物を紹介するのに役立ちます。
・ 建物に詳しい......昭和30年に建てられた旧実篤邸を案内するのに役立ちます。

〈日程/内容〉

第一回:5月9日(木)「実篤記念館の事業とボランティア活動について」
    講師:当館学芸員
第二回:5月23日(木)「武者小路実篤の人と業績」
    講師:当館学芸員
第三回: 6月6日(木)「新しき村見学会」
    解説:石川清明氏(財団法人新しき村理事長)
第四回:6月20日(木)「ボランティアとは」
    講師:田島誠氏(調布市市民活動支援センター職員)
第五回:7月7日(日)「実篤公園の自然」
    講師:小出仁志氏(世田谷トラストまちづくり係長)
第六回:7月18日(木)ワークショップ「ガイドツアー」

時間:午後1時30分~3時(ただし、6月6日は見学会のため午前9時~午後5時)
会場:武者小路実篤記念館ほか
定員:20名
対象:高校生以上
参加費:無料

申込み方法:往復はがきに「ガイドボランティア講座」、氏名、年齢、住所、電話番号を明記して、実篤記念館まで。
締切:4月25日必着
※ 締切後は、電話で問い合わせ。定員に余裕がある場合は先着順で受け付け、定員になり次第締切。

問い合わせ先:調布市武者小路実篤記念館(担当:伊藤・福島)
 〒182-0003  東京都調布市若葉町1-8-30
 TEL 03-3326-0648/FAX 03-3326-1330
 ホームページ:http://www.mushakoji.org


●グーグル提供広告