« サントリー美術館 展覧会「「もののあはれ」と日本の美」(2013年4月17日(水)~6月16日(日)) | メイン | 慶應義塾大学 言語文化研究所・言語学コロキアム「日本手話の現在(いま)」(2013年5月11日(土)、慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール) »

2013年4月16日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●法藏館が編集者を募集中【応募期日:2013年5月9日(木)必着。郵送】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

法藏館が編集者を募集中です。
応募期日は2013年5月9日(木)必着。郵送。
「法藏館400年史上初の試み」との噂も...!。

●詳しくはこちらの公式サイトで


<業務内容>
○書籍の企画立案、原稿整理校正、編集工程管理、定価・タイトル提案、広告文作成などの編集業務全般と、販売に関わる業務。
○通常の編集業務以外に、土日に編集会議または学会販売の業務が入ることがあります。

<応募資格>
○4年生大学・大学院卒業者
○国籍や学部学科専攻は問いません。仏教学および仏教文化に関する知識や関心が高い方歓迎。
○編集経験者歓迎

<給  与>
初任給実績:大学卒175,000円~

<交 通 費>
通勤交通費支給

<昇給・賞与>
あり

<勤 務 地>
京都市下京区正面通烏丸東入

<勤務時間>
9時15分~18時

休日休暇:土日(最終土曜日9:15~15:00勤務)
祝日、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔、傷病休暇など。
初年度の有給休暇は10日間。
その他休暇:育児休暇

<保  険>
雇用・労災・健康・厚生年金保険

<応募方法>
履歴書:(写真添付/手書き)
作 文:800字(400字詰原稿用紙で2枚/手書き)
「こんな本がつくりたい」

応募期日:5月9日(木)必着で郵送してください。

選考内容:①書類選考 ②筆記試験・面接

送 付 先:〒600-8153京都市下京区正面通烏丸東入
     法藏館編集部 公募窓口担当宛て

※応募いただきました書類は、返却いたしません。     

教育制度:3か月間の試用期間があり、その間に少しずつ実務に
携わっていただきながら、業務の指導を受けていただきます。


●グーグル提供広告