« 平成25年度アーカイブズ・カレッジ(史料管理学研修会)参加者募集(長期コース:国文学研究資料館・短期コース:遠野市立図書館) | メイン | 『二松学舎大学人文論叢』第90輯 »

2013年3月25日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●松本和也著『川上弘美を読む』(水声社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

松本和也氏よりいただきました。

89176-939-0.jpg

●水声社のサイトはこちら
●Amazon はこちら

松本和也著『川上弘美を読む』
四六判・上製・272頁
定価:2800円+税
2013.3.1発行

【目次】

はしがき
第一章 川上弘美の出発/現在--「神様」・「草上の昼食」・「神様2011」
第二章 蛇(と母)に関する寓話-実際の話--「蛇を踏む」
第三章 せつない純愛/新しい関係--『センセイの鞄』
第四章 小説における名前と名指すこと--『ニシノユキヒコの恋と冒険』/『龍宮』
第五章 小説内/外における"書くこと"--『真鶴』
第六章 ゆっくりと、別れを選ぶ--『風花』
第七章 言葉の力、物語の力--『七夜物語』
あとがき


●グーグル提供広告