松本和也著『川上弘美を読む』(水声社)

松本和也氏よりいただきました。
89176-939-0.jpg
●水声社のサイトはこちら
●Amazon はこちら
松本和也著『川上弘美を読む』
四六判・上製・272頁
定価:2800円+税
2013.3.1発行
【目次】
はしがき
第一章 川上弘美の出発/現在–「神様」・「草上の昼食」・「神様2011」
第二章 蛇(と母)に関する寓話-実際の話–「蛇を踏む」
第三章 せつない純愛/新しい関係–『センセイの鞄』
第四章 小説における名前と名指すこと–『ニシノユキヒコの恋と冒険』/『龍宮』
第五章 小説内/外における”書くこと”–『真鶴』
第六章 ゆっくりと、別れを選ぶ–『風花』
第七章 言葉の力、物語の力–『七夜物語』
あとがき