国文学研究資料館が研究テーマについて活動状況や成果を紹介するページを新設。共同研究「近世風俗文化学の形成-忍頂寺務草稿および旧蔵書とその周辺-」の成果が公開に。

国文学研究資料館が研究テーマについて活動状況や成果を紹介するページを新設しています。
まずは、共同研究「近世風俗文化学の形成-忍頂寺務草稿および旧蔵書とその周辺-」の成果が公開になっております。
●国文学研究資料館「活動・成果の紹介」
http://www.nijl.ac.jp/pages/research/activity/index.html
●共同研究「近世風俗文化学の形成-忍頂寺務草稿および旧蔵書とその周辺-」
公募共同研究 (平成20年度-平成22年度)
研究代表者:飯倉 洋一(大阪大学大学院文学研究科教授)
http://www.nijl.ac.jp/pages/research/activity/ninjoji_ono/ninjoji_ono.html