« 北海道大学国語国文学会『国語国文研究 第142号』(平成25年2月) | メイン | 白百合女子大学言語・文学研究センター編『異文化の中の日本文学 アウリオン叢書11』(弘学社) »

2013年3月12日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●福岡大学「日本語日本文学」第22号

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

福岡大学日本語日本文学会さまよりいただきました。

fukuokau21.jpg

福岡大学日本語日本文学第22号
A5判・並製・110ページ
2013年1月12日発行
福岡大学日本語日本文学会 代表者・國生雅子

福岡大学日本語日本文学会

【目次】

萬葉集巻二・一三五番歌の構造分析
 --R.Brower & E.Minerの分析との比較-- 安部智子
六月晦大祓の罪の論理 馬場学
『伊勢物語』成立論--『古今集』との関係-- 有馬菜月
村上春樹『スプートニクの恋人』論
 --新たに始まる「ぼく」とすみれの物語-- 中西亜梨沙
芥川龍之介「文芸的な、余りに文芸的な」注釈(3) 三嶋譲・有吉貴紀・宗新悟・野中双葉
「文芸的な、余りに文芸的な」解題 三嶋譲
万葉集における副助詞「だに」の意味変化
 --「すら」との相補的な関係から-- 向井克年


●グーグル提供広告