『日本音楽史研究』第8号(上野学園大学)

上野学園大学日本音楽史研究所さまよりいただきました。
1342-2308-7.jpg
●公式サイトはこちら
『日本音楽史研究』第8号
A4判・並製・174ページ・2012.9.30
発行:上野学園大学日本音楽史研究所
【目次】
論考
Issues in the interpretation of notation for East Asian lutes(pipa/biwa)
as preserved in scores of the eighth to twelfth centries/Steven G.NELSON
(8世紀から12世紀にかけて成立した琵琶古楽譜の解読における諸問題)
「十三絃道の御文書」のゆくえ/末柄豊
史料
華厳会楽舞関係史料考–東大寺文書十六通–/福島和夫
永禄七年金剛又兵衛康季節付謡本考 影印・覚書/福島和夫
研究覚書
Pitch, scale and mode in early gaga anode shoomyo/Steven G.NELSON
(初期の雅楽と声明における音律・音階・調子)
楽人誌
あやどのと橘俊綱/櫻井利佳
報告
日本音楽史研究会 第1回研究発表会開催報告
 日本音楽史研究会 第1回研究発表会の開催にあたって/福島和夫
 ご挨拶/前田昭雄
口頭発表1 『天平琵琶譜』に関する一考察/スティーヴン・G・ネルソン
司会者報告 「スティーヴン・G・ネルソン『天平琵琶譜』に関する一考察」の報告/蒲生美津子
口頭発表2 催馬楽における「同音」定義の試み/本塚亘
司会者報告 本塚亘「催馬楽における「同音」定義の試み」発表報告/中本真人
口頭発表3 和琴の形態と変遷/高桑いづみ、野川美穂子
司会者報告 東大寺華厳会における楽舞について/福島和夫
口頭発表4 福島和夫「東大寺華厳会における楽舞について」発表報告/磯水絵
司会者報告
第29回 能と狂言の夕べ 開催報告
彙報