« 国際日本文化研究センター・第52回学術講演会―宇野隆夫副所長・鈴木貞美教授退任記念講演会―(平成25年3月8日(金) 14:00~16:30(開場13:15)) | メイン | 名古屋大学日本近現代文化研究センター『JunCture(ジャンクチャー) 超域的日本文化研究 特集:インタラクトする風景』第4号(笠間書院・発売) »

2013年2月21日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●2012年度立命館大学国際言語文化研究所 冬季企画Ⅰ「大日本帝国植民地と文学の言語」(2013年2月23日(土)、24日(日)、立命館大学 衣笠キャンパス 末川記念会館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

学会情報です。
----------------------------------------

●公式サイトはこちら

2012年度立命館大学国際言語文化研究所 冬季企画Ⅰ
「大日本帝国植民地と文学の言語」

◆第1日:2013年2月23日(土) 14:00-18:00
『『華麗島文学志』とその時代』合評会
司会・発話:西成彦 (立命館大学)
著  者:橋本恭子 (一橋大学PD研究員)
コメント:星名宏修 (一橋大学)
:豊田周子 (関西学院大学)
:垂水千恵 (横浜国立大学)

◆第2日:2013年2月24日(日) 14:00-18:00

「小説の一言語使用問題:中西伊之助から金石範まで」
発  表 :西成彦 (立命館大学)

「マムリと金石範」 (仮題)
発  表:鵜戸聡 (日本学術振興会特別研究員)

コメント:渡辺直紀 (武蔵大学) 、安田敏朗 (一橋大学)、朴裕河 (世宗大学校)、
   原佑介(日本学術振興会特別研究員)

会場:立命館大学 衣笠キャンパス 末川記念会館 第3会議室
※参加無料、事前申込不要
お問い合わせ:立命館大学国際言語文化研究所
Tel:075-465-8164
E-mail:genbun@st.ritsumei.ac.jp


●グーグル提供広告