田中大喜編著 シリーズ・中世関東武士の研究 第九巻『下野足利氏』(戎光祥出版株式会社)

戎光祥出版さまよりいただきました。
86403-070-0.jpg
●公式サイトはこちら
田中大喜 編著
定価:6,825円(本体6,500円+税)
A5判/並製/418ページ
ISBN 978-4-86403-070-0
2013年1月10日発行
【目次】
序にかえて 田中大喜
総論 田中大喜
第1部 尊氏以前
Ⅰ 尊氏の父祖–頼氏・家時年代考– 臼井信義
Ⅱ 下野藤姓足利一族と清和源氏 須藤 聡
Ⅲ 鎌倉御家人足利氏 小谷俊彦
Ⅳ 北条氏の専制政治と足利氏 小谷俊彦
Ⅴ 鎌倉期足利氏の族的関係について 小谷俊彦
Ⅵ 鎌倉後期の足利氏家督 吉井功兒
Ⅶ 鎌倉幕府家格秩序における足利氏 前田治幸
Ⅷ 中世足利の都市的空間 大澤伸啓
第2部 足利氏の家政と被官
Ⅰ 足利氏の所領とその経営 小谷俊彦
Ⅱ 足利氏の三河額田郡支配–鎌倉時代を中心に– 新行紀一
Ⅲ 高氏・上杉氏の確執をめぐって 阪田雄一
 –「上杉家文書」暦応元年十二月十九日足利直義御判御教書を中心に–
Ⅳ 高氏と上杉氏–鎌倉期足利氏の家政と被官– 永村 眞
Ⅴ 鎌倉時代の鑁阿寺経営–「郷々寺役記」を通して 田中大喜
第3部 下野足利氏関係史料
下野足利氏関係年表 田中大喜
初出一覧/執筆者一覧