日本最古の説話集の巻頭部分か(NHKニュース)

【名古屋市内の寺から、日本で最も古い説話集とされ、国の重要文化財の「日本霊異記」の未発見の巻頭部分とみられる史料が専門家のグループの調査で見つかり、貴重な文化財として注目されています。】
つづきはこちらから。NHKニュース。

【1日から名古屋市博物館で開かれる大須観音展で公開されます。】
●古事記1300年 大須観音展(名古屋市博物館、平成24年12月1日(土) ~平成25年1月14日(月))
http://www.museum.city.nagoya.jp/tenji121201.html
↑関連イベントも多数あり。要チェックです。
上記ニュースに関しては、以下の記事が参考になります。
●大須観音から見つかった未発見『日本霊異記』の巻頭部分”は元々大須観音にある「真福寺本」『日本霊異記』に欠けていて、前田家本には存在する下巻序(天漢日乗)
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2012/12/post-5be0.html
●新発見の真福寺本『日本霊異記』下巻序冒頭部について(Cask Strength)
http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20121204/1354607859