« 大久保典夫『昭和文学への証言 わたしの敗戦後文壇史』(論創社) | メイン | 澤山修著『百人一首宗祇抄の研究』(雁回書房) »

2012年11月27日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●四元弥寿著『なにわ古書肆 鹿田松雲堂 五代のあゆみ』(和泉書院)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

飯倉洋一/柏木隆雄/山本和明/山本はるみ/四元大計視氏よりいただきました。

7576-0637-1.jpg

●公式サイトはこちら

上方文庫39 なにわ古書肆 鹿田松雲堂 五代のあゆみ

ISBN:978-4-7576-0637-1 C0300
定価(税込): ¥2,625

著者名 四元弥寿 著
著者名2 飯倉洋一/柏木隆雄/山本和明/山本はるみ/四元大計視 編
発売日 2012年11月25日
ジャンル 日本史(近・現代)
判型四六判/267頁
大阪の老舗古書肆鹿田松雲堂四代当主の長女が綴る代々の記録と当時の貴重な資料を収録。近代大阪の文化発展の一翼をになう実相を照射。

■忘却散人ブログでも紹介あり
鹿田松雲堂 五代のあゆみ
http://bokyakusanjin.seesaa.net/article/302075635.html


●グーグル提供広告