« 第15回 明海大学応用言語学セミナー「語りの世界」(2012年12月15日(土)、明海大学浦安キャンパス) | メイン | 千葉大学文学部公開講演会・松本克己「日本語の系統とその遺伝子的背景」(2012.11月15日(木)、文学部棟1階102教室) »

2012年11月 5日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●上原作和・安藤 徹・外山敦子編『かぐや姫と絵巻の世界 一冊で読む竹取物語』(武蔵野書院)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

上原作和さまよりいただきました。
----------------------------------------

●武蔵野書院公式サイトはこちら

kaguyahime.jpg

かぐや姫と絵巻の世界
一冊で読む竹取物語

上原作和・安藤 徹・外山敦子 編

ISBNコード 978-4-8386-0647-4
本体価格 1,500円
頁数 216頁
刊行日 2012/10/31

○本書の底本は、中田剛直氏旧蔵・新井本(中田家蔵)を用い、これに詳細な注釈と現代語訳を付した。ちなみに、新井本の現代語訳は本邦初である。
○さらに江戸期流布本の典型である、東京大学国文学研究室蔵『竹取物語絵巻』のもっとも鮮明で保存状態の良質な絵画をフルカラーで収載した。
○また、同絵巻の詞書翻刻をも付して、その異同を簡明に提示することで、本文伝流史を一覧する。
○巻末には解説に加え、東京大学本、国会図書館本、諏訪市本、九曜文庫本、チェスター・ビーティー・ライブラリィ本、武田氏旧蔵本、ハイド氏旧蔵本、小型絵、正保版本、龍谷大学本、立教大学本の構図比較一覧表をも提示した。


●グーグル提供広告