« 『京都大学 国文学論叢』第28号 | メイン | シンポジウム「スポーツを読む」・基調講演「スポーツを書くということ」沢木耕太郎氏(作家)(2012年12月4日(火)、日経ホール(東京)) »

2012年11月 8日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●白百合女子大学言語・文学研究センター編『語学・文学研究の現在2 アウリオン叢書10』(弘学社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

白百合女子大学言語・文学研究センターさまよりいただきました。

902964-75-2.jpg

白百合女子大学言語・文学研究センター編
室城秀之責任編集 

ISBN978-4-902964-75-2 C0395
2012年9月20日発行
定価*本体1,000円
発行所・弘学社

【目次】

日本の古典文学とデータベース/室城秀之
 --散文のデータベース--
近代語研究の現在/常磐智子
「○○語が話せる」ってどれくらい?/有吉英心子
 --外国語の口頭運用能力測定法--
言語研究におけるポリフォニー理論/六鹿豊
「美の追求」の意味するもの/海老根龍介
 --一八五〇年代のボードレール
論文における問いの見つけ方/越森彦
 --ルソーの『告白』を例にして--
アメリカ小説に見る「商品」と「商品化」/土屋宏之


●グーグル提供広告