山下宏明『『平家物語』入門 琵琶法師の 「平家」を読む』(笠間書院)

11月中旬の刊行予定です。
70671_k.jpg
山下宏明『『平家物語』入門 琵琶法師の 「平家」を読む』(笠間書院)
ISBN978-4-305-70671-3 C0093
四六判・並製・カバー装・352頁
定価:本体1,900円(税別)
琵琶法師は何を語り、
何を伝えようとしたのか。
時代の転換期を生き敗者となった平家。
動乱の時代を記憶する琵琶法師が
歴史的事実を乗り越えて伝えようとした
「平家」の物語を読み解く入門書。
■カバー
武田秀雄「南都侵攻」
———–
■著者プロフィール
山下宏明 Yamashita Hiroaki
一九三一年、神戸に生まれる。
神戸大学文学部卒業、東京大学大学院文学研究科博士課程修了、文学博士。
名古屋大学・愛知淑徳大学教授を歴任。名古屋大学名誉教授。
著書に『平家物語の生成』(明治書院)、『語りとしての平家物語』(岩波書店)、『琵琶法師の平家物語と能』(塙書房)、『新潮日本古典集成 太平記』(新潮社)、『いくさ物語と源氏将軍』(三弥井書店)、『新日本古典文学大系 平家物語』(岩波書店・共著)など。
———–
■ご予約・ご注文は版元ドットコムで
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-305-70671-3.html
または、直接小社まで、メールで info@kasamashoin.co.jp ご連絡いただいても構いません。またはこちらのフォームで、購入希望としてご連絡ください(書名・冊数・お名前・ご住所・電話番号を明記してください)。
http://kasamashoin.jp/mailform.html
———–
【目次】
 読者の皆さんへ
1 いくさ物語と琵琶法師
2 時代を動かす清盛
3 院側近の動きと山門大衆
4 怨霊の妨害に抗う清盛
5 摂津源氏頼政の遺恨
6 「盛者」清盛に「冥衆」の審判
7 頼朝が挙兵
8 高倉上皇の死から義仲の登場へ
9 盛んなる者、清盛の死
10 義仲、破局へ 多様な武士の生き様
11 平家、京を離脱、筑紫を漂泊
12 異文化の接触、頼朝と義仲
13 源平、一の谷の合戦
14 平家公達の思い
15 墓穴を掘る義経
16 平家、破局へ
17 源平のいくさ物語を閉じるために
18 断絶平家へ
19 灌頂巻の建礼門院
20 結論一 転換期の人々
21 結論二 語りの方法と今後の課題
 あとがき
 目次細目