森鴎外記念館開館へ 自筆の「独逸日記」を初公開(東京新聞)

【森鴎外の生誕百五十年を記念した文京区立森鴎外記念館が十一月一日、開館する。同時に始まる特別展で、鴎外自筆とされる「独逸日記」の原稿を国内で初めて公開する。区に住む作家加賀乙彦さん(83)が二十四日、記念館の名誉館長に就任し、報道機関の内覧会も開かれた。】●続きはこちら(2012年10月25日、東京新聞)
文京区のサイトはこちら
●平成24年(森鴎外生誕150年)11月1日森鴎外記念館が開館します