« 田中ゆかり氏が『科研費NEWS』(2012 vol.2)に登場。「『ヴァーチャル方言』からみえてくる『方言』の価値と位置付け」。 | メイン | 京都女子大学 国文学科公開講座「古事記の文体を問う -表記法を関わらせて-」講師:毛利正守氏(平成24年10月19日(金)) »

2012年10月10日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●出版デジタル機構取締役会長・植村八潮氏による講演全文「電子出版物の利活用に関する動向について」(全国公共図書館協議会 研究集会講演録)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

出版デジタル機構取締役会長・植村八潮氏による講演「電子出版物の利活用に関する動向について」が、全国公共図書館協議会のニューズレター別冊(平成24年10月1日)に掲載されています。

【今回は、電子書籍の概要や日本における電子書籍の現状を中心として、今後の利活用に 関する動向について御講演いただきました。】とのこと。

電子書籍について考えるのは、非常に難しいことですが、その一助に。以下、PDFです。メディア論としても優れたものではないかと思います。

http://www.library.metro.tokyo.jp/Portals/0/zenkouto/pdf/newsletter241001.pdf


●グーグル提供広告