« 成蹊大学公開講座・第2回「親の心と子の心―頼山陽の家族詩―」講師:揖斐高氏(2012年12月8日(土)、他3回) | メイン | 第25回 斯道文庫講演会「我が国における中国字書の受容―『洪武正韻彙編』の場合―」講師:花登正宏氏(平成24年11月2日(金)) »

2012年10月 3日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●独ハイデルベルク大学のメラニー・トレーデ教授●中世の八幡縁起絵巻「優れた筆致で貴重」(朝日新聞・山口)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【中世の「八幡縁起絵巻」を研究している独ハイデルベルク大学のメラニー・トレーデ教授(日本美術史)が1日、宇部市を訪れ、市内に保存されている絵巻を調べた。地方に残る絵巻は詳しい研究がされていないものが多いとされるが、「優れた筆致で貴重なものも多い」と称賛した。】

つづきはこちらから。朝日新聞。


●グーグル提供広告