橋口侯之介氏「書物における明治二十年問題」と関連記事のご紹介(Ebook2.0 Forum)

【デジタル出版技術およびサービスに関する国際的な動きをフォローするポータルサイト】「Ebook2.0 Forum」に掲載された下記の記事が話題です。
●書物における明治二十年問題/橋口侯之介(2012/08/22)
【千年の歴史を持ち、近世に繁栄を極めた和本のエコシステムはこの年を境に壊滅に向かい、金属活字印刷による近代出版業に道を譲った。その「近代」の象徴さえもデジタルによって相対化されようとしている現在、ひとつの文明の終わりを画した「明治二十年」の意味は、いまこそ振り返るべきだろう。】(編集子解題より)
関連記事は以下。
●「書物における明治二十年問題」をめぐって/鎌田博樹(2012/08/27)
●「明治二十年問題」をめぐって/鎌田2:活字再考(2012/09/03)
●「和本明治二十年問題」を巡って/小林龍生(2012/08/29)
●「書物における明治20年問題」を巡って/小林2(2012/09/04)
●続「書物における明治二十年問題/橋口 侯之介(2012/09/03)
●「書物における明治二十年問題」3/橋口 侯之介(2012/09/11)