説話文学研究 第47号(広告掲載)&金時徳『異国征伐戦記の世界 韓半島・琉球列島・蝦夷地』他の書評が掲載されました

説話文学研究 第47号(広告掲載)&
金時徳『異国征伐戦記の世界 韓半島・琉球列島・蝦夷地』(評者:目黒将史氏・236〜238頁)、平野多恵『明恵 和歌と仏教の相克』(評者:山崎淳氏・254〜256頁)、錦 仁『なぜ和歌(うた)を詠むのか 菅江真澄の旅と地誌』(評者:佐倉由泰氏・259〜262頁)、土屋有里子『『沙石集』諸本の成立と展開』(評者:小林直樹氏・268〜272頁)の書評が掲載されました。
●金時徳『異国征伐戦記の世界 韓半島・琉球列島・蝦夷地』(笠間書院)
●平野多恵『明恵 和歌と仏教の相克』(笠間書院)
●錦 仁『なぜ和歌(うた)を詠むのか 菅江真澄の旅と地誌』 (笠間書院)
●土屋有里子『『沙石集』諸本の成立と展開』(笠間書院)
——————–
広告を掲載しました(表4)。
2012240911020000