日本文学協会の機関誌『日本文学』の発売元がひつじ書房に(2012.7月号より)

2012.7月号より、日本文学協会の機関誌『日本文学』の発売元がひつじ書房になったようです。
【発行部数は2200部のうち書店経由が450部ありまして、その流通を今後ひつじ書房が行います。】とのことです。
7月号、前田雅之氏の後記でもそのことにふれられています。
詳しくは、ひつじ書房・房主の日誌
2012年7月12日(木)『日本文学』の発売元になりました。

で。
『日本文学』は月刊、各号共通 税込950円。
現在、日本文学系の定期刊行雑誌は、この『日本文学』と『国語と国文学』、『国語国文』のみと言っていい状態です。ぜひ、定期購読をお勧めします。最新の情報、論文が読めます。
(※『国語国文』が漏れていました。すみません。追記いたしました。2012.07.17)
●会員になりたい場合は、日本文学協会のサイトへ。
http://www3.ocn.ne.jp/~bungaku/contact_us/enroll.html
●書店経由の場合は、ひつじ書房へ【書店で版元は「ひつじ書房」だと伝えてください】。
112-0011 文京区千石2-1-2 大和ビル 2F
tel 03-5319-4916 fax 03-5319-4917
http://www.hituzi.co.jp/
●インターネットでの定期購読は、Fujisan.co.jpで可能です。
http://www.fujisan.co.jp/product/1976/
1冊、たったの950円です。