揖斐高訳注『頼山陽詩選』(岩波文庫)

揖斐高氏よりいただきました。
00-302315-0 .jpg
●公式サイトはこちら
■体裁=文庫判・並製・カバー・384頁
■定価 882円(本体 840円 + 税5%)
■2012年6月15日
■ISBN978-4-00-302315-0
「鞭声粛粛……」,またナポレオン,アンコウ鍋も.歴史の英雄詩で幕末明治の青年の血を沸かせた頼山陽(1780─1832)は,日常生活や家族愛をゆたかにうたう詩人でもあった.中国古典の知識と韻律に精通しながら,誰もが口ずさみたくなる日本漢詩をつくりあげた山陽の,人間的魅力が伝わる新編集でおくる120篇.語注・現代語訳を付す.