« 笠間書院のメールマガジン [130号]刊行しました | メイン | 2012年度史料ネット総会・シンポジウム(2012年7月8日(日)、大阪市北区) »

2012年6月 8日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●花園天皇日記研究会『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年二月記(三) 訓読と注釈

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

花園天皇日記研究会さまよりいただきました。

※『花園大学国際禅学研究所論叢』第七号(2012.3号)に掲載された抜刷(P241〜304に掲載)です。
現在まで、以下が発表されています。

花園天皇日記研究会『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年二月記(二) 訓読と注釈
花園天皇日記研究会『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年二月記(一) 訓読と注釈

花園天皇日記研究会『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年正月記 訓読と注釈
『花園大学国際禅学研究所論叢』第二号に坂口太郎氏・芳澤元氏「花園天皇関係史料・研究文献目録稿」が掲載されています

本稿はその続編です。

今回は【正和二年三月】、内容は【花園天皇の内裏における神事(御燈・石清水臨時祭)・花園主催の聯句・連歌・続歌・帝範談義、怪異による軒廊御卜、如円・証道両上ら律僧の参内が中心】とのこと。
また、中村健史氏による「聯句の「勝負」について」が付きます。

花園天皇日記研究会のメンバーは以下。

阿尾あすか
坂口太郎(幹事)
中村健史
長村祥知
花田卓司
横澤大典
芳澤 元(幹事)
米澤隼人


●グーグル提供広告