« 文教大学大学院付属 言語文化研究所 平成24年度夏期講座(2012年8月3日(金)〜) | メイン | 鈴木泰『語形対照 古典日本語の時間表現』(笠間書院) »

2012年6月21日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●4月にオープンした、大垣市奥の細道むすびの地記念館の総合監修者は塩村耕・佐藤勝明の両氏

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

4月にオープンした、大垣市奥の細道むすびの地記念館。松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えたむすびの地、ということにちなみ、大垣市が周辺整備の一環としてオープンさせた施設です。

■大垣市奥の細道むすびの地記念館
http://www.city.ogaki.lg.jp/0000012751.html

この施設の展示の総合監修を、塩村耕・佐藤勝明の両氏で行ったとのこと。
http://www.city.ogaki.lg.jp/0000012755.html

「古典文学作品の本文を真正面から取り上げた博物館」だそうです。
お近くに行かれた際にはぜひ。


●グーグル提供広告