« 中野三敏『江戸文化再考 これからの近代を創るために』(笠間書院) | メイン | サントリー美術館 展覧会「沖縄復帰40周年記念 紅型 BINGATA-琉球王朝のいろとかたち-」(2012年6月13日(水)~7月22日(日)) »

2012年6月11日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●田崎晴明『やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識』PDFが公開に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

学習院大学の物理学者、田崎晴明氏による、『やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識』のPDFが公開になっています。

こちらから。
やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識

上記サイトでの著者による前書きを転載します。

【これは、放射線や放射線物質に日常的に直面しながら暮らしている人 --- つまり、日本(特に東日本)の多くの人たち --- が知っておいたほうがいい、放射線についての基礎知識を、できるかぎり短く、正確に、そして、わかりやすく解説した本である。 進んだ予備知識がなくても読めるように書いたつもりなので、中学生以上なら(時間さえかければ)読みこなせると思う。
なるべく多くの人に読んでもらいたいので、インターネット上で無償で公開している。 でも、「無料(ただ)で配っている」といっても、中身では、書店で高い値段で売られている本(の最も優れたもの)にも負けないつもりだ。(前書きより) 】

【あと、もう一つ大事なこと。
この本は、「安全だよ。安心してください」と言うために書いたのではないし、「危険だ。心配しなくてはいけない!」と言うために書いたのでもない。
ただ、放射線や原子力について知っておいた方がいい(とぼくが判断した)基礎知識を説明し、それから、「放射線はどれくらい体に悪いのか」ということについて何がわかっているかを丁寧に解説した。
そして、よくわからないことについては、「わからない」とはっきり書いた。 みんなが、何がどのくらい「わからない」のかを知って、その上で、これからどうするかを自分で考えていくのが一番だと信じているからだ。(前書きより) 】


●グーグル提供広告