第21回柿衞賞に牧藍子氏(鶴見大専任講師)。記念講演 「談林俳諧の方法」(平成24年6月3日(日)、柿衞文庫)

40歳未満の新進俳文学研究者に贈る「柿衞賞」について、第21回受賞者に鶴見大専任講師の牧藍子(あいこ)氏が選ばれたと、柿衞文庫のサイト上で発表されました。
平成24年6月3日(日)には、牧藍子氏による記念講演 「談林俳諧の方法」が行われます。
詳細は以下より。

http://www.kakimori.jp/2012/05/post_164.php

日時   平成24年6月3日(日)午後1時30分~3時
場所   柿衞文庫講座室
聴講料  無料
式次第
黙祷-柿衞翁をしのぶ
柿衞賞の発表ならびに表彰式
記念講演 「談林俳諧の方法」
選考委員 聖心女子大学准教授 深沢了子先生
「元禄俳諧の性格ー連句を中心にー」
受賞者  鶴見大学専任講師 牧藍子氏
※また、当日午前10時から山中宗鹿社中による呈茶も行います。(無料)