« 『湘南文学』第46号(東海大学日本文学会) | メイン | 竹村和子フェミニズム基金設立・第1回募集開始(2012年6月18日(月) 当日消印有効) »

2012年5月22日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●東海大学『日本語・日本文学 研究と注釈』第2号

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

東海大学 研究と注釈の会よりいただきました。

tokai02.jpg

『日本語・日本文学 研究と注釈』第2号
B5判・80ページ・平成24年3月30日
発行:東海大学研究と注釈の会

●お問い合わせはこちら
〒259-1292 神奈川県平塚市北金目四丁目1番1号
東海大学湘南校舎3号館4階
東海大学大学院 文学研究科 日本文学専攻内

【目次】

【研究論文】
「はいずみ」考/眞鍋萌
 --二人の女の対照性と主人公性--
幕末の『太平記』受容 有馬新七の場合/小林千草
ヒロインたちの「上海」/中澤 尊
 --横光利一「上海」における女性人物の役割--

【研究ノート】
新書における「やはり」の使用状況/山岸麻乃

【翻刻】
虚子記念文学館所蔵新出「高濱虚子宛芥川龍之介書簡」--翻刻と解説
 /伊藤一郎・小林祐代


●グーグル提供広告