国文学研究資料館・創立40周年にあたり館長今西祐一郎氏のコメントを掲載(2012/5/18)

【昭和47年(1972)、品川区戸越の地に誕生した国文学研究資料館は、平成24年(2012)の本年、創立40周年を迎えます。その間、館の基幹事業である、全国各地に所蔵される国文学関連資料の調査とそのマイクロフィルムの収集活動は、各地域在住の研究者の協力を得て、すでに186万点、4万リールに及んでいます。そして、所蔵者・所蔵機関の協力によるマイクロフィルムの紙焼き製本版も7万5千冊を越え、研究者に貴重な資源を提供しているところです。】
●続きは公式サイトへ