早稲田大学多元文化学会『多元文化』第1号

早稲田大学多元文化学会さまよりいただきました。
2186-7674-1.jpg
A5版・並製・214ページ
平成24年3月21日発行
発行者
早稲田大学多元文化学会
代表委員:吉原浩人
発行所
早稲田大学文化構想学部多元文化論系室内
【目次】
発刊の辞 吉原浩人
 【論文】
いくらの物語と時間/日下 力
 –『マハーバーラタ』〈バガヴァット・ギーター〉の問題を中心に–
慶滋保胤六波羅蜜寺供花会詩序考/吉原浩人
 –勧学会詩序との関連において–
神話から物語へ–井上光晴「地の群れ」の演劇化/柿谷浩一
執事の二枚舌/菅野素子
 –Kazuo IshiguroのThe Remains of the Dayを日本語で読む
ベットブルク狼男事件の衝撃–宗教改革期における想像力と社会/高津秀之
 【講演】
アメリカの「聖地」と「巡礼」/村田 薫
 –“Jeffersons University”とMississippi Delta
開かれたエデン–中国神仙信仰を考えるための補助線/森 由利亜
 【特集・佐藤次高教授追悼】
佐藤次高先生のこと/源 貴志
佐藤先生と私/荒井悠太
佐藤先生の思い出/竜田麻未
佐藤次高先生を偲んで/保見喜代子
佐藤次高教授 主要著作目録
 【論系だより】
沿革・論系活動報告
ゼミ論文・卒業論文要旨(二〇一一年度提出)
二〇一〇・二〇一一年度ゼミ論文・卒業研究タイトル一覧
 【彙報】
学会活動報告・会則・役員一覧