奈良時代に看病で休暇願、戦後不明の文書発見(読売新聞)

【奈良時代、国家事業として行われた写経の担当者が書いた「休暇願」と、写経所の食材の使用状況を記した正倉院文書が見つかった。】
つづきはこちらから。読売新聞。
■参考
発見された正倉院流出文書の読み下し文と簡注(Cask Strength)
http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20120408/1333841600