« 日本文藝家協会編『ベスト・エッセイ2012』(光村図書出版)に、錦仁氏のエッセイ「雪の音」(月刊『俳句界』2011年9月号所収)が掲載されます | メイン | 河鍋暁斎記念美術館・飯島虚心著『河鍋暁斎翁伝』文庫版出版記念「狩野派としての暁斎一門」展(2012年3月2日(金)~4月25日(水)) »

2012年4月 6日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●橋口侯之介氏(誠心堂書店)による成蹊大学講義資料「文学研究のための書物学」をダウンロードできます

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

橋口 侯之介氏(誠心堂書店)が成蹊大学文学研究科 文献学共通講義「文学研究のための書物学」で用いている資料を、下記のサイトからPDFでダウンロードすることが出来ます。

【文学研究のための文献学的基礎知識を習得し、合わせて日本人の書物観を探っていく。近世以前の書物である「和本」を中心におこなうが、古代から近代まで広く見ていく。電子書籍が問題になる昨今、書物史・出版研究・書誌学から多領域的に知識を習得し、書物の本質とは何かを問う。書物の意義を判断できる高度なレベルを目指す。】

●サイトはこちら


●グーグル提供広告