« 尾道大学芸術文化学部「芸術文化学部 紀要」第11号・平成23年度 | メイン | 江上敏哲『本棚の中のニッポン 海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院) »

2012年4月18日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●記録集『サークル誌の時代―労働者の文学運動1950-60年代福岡 イベントの記録』

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

福岡市総合図書館さまよりいただきました。

【※ここに収めるのは、2011年11月3日(木)〜12月11日(日)に開催した福岡市文学館企画展「サークル誌の時代―労働者の文学運動1950-60年代福岡」に関連して、期間中に行ったイベントの記録である。】とあり。

fukuoka1104.jpg

『サークル誌の時代―労働者の文学運動1950-60年代福岡 イベントの記録』
2012.3.31発行

●ご購入はこちらから
A5 70p 定価500円 重さ127g(梱包材含) 送料210円
*『サークル誌の時代―労働者の文学運動1950-60年代福岡』と併せて購入される場合の送料は、¥290です*

【お申し込み・お問い合わせ】
〒814-0001
福岡市早良区百道浜3-7-1
福岡市総合図書館文学・文書課 福岡市文学館担当
TEL 092-852-0606 
FAX 092-852-0609

【目次】
ゲストトーク 実践者は語る
深田俊祐 「日曜作家」や「労働北九州」の思い出
大野隆司 廃墟と瓦礫の中から芽生えてくるもの
トークセッション
サークル誌の時代と現在―労働・文学・運動
井上洋子 田代ゆき 茶園梨加 小野俊彦
大野隆司 沖直彦 小山多由美 鎌田哲哉 川端伊勢子
坂口博 滝澤太 前田年昭 森元斎 森崎和江 山本桜子


●グーグル提供広告