« 『NHK短歌』2012.4月号、『NHK俳句』2012.4月号(広告掲載) | メイン | 古賀典子先生の訃報(川村裕子の王朝と猫) »

2012年3月21日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●与謝蕪村自筆の掛け軸発見【関西大の藤田真一教授が鑑定】(日刊スポーツ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【江戸時代中期の俳人で画家の与謝蕪村(1716~83年)が、本格的に俳壇で活躍し始めた55歳前後に書いた自筆の掛け軸が19日までに見つかった。大阪市内の収集家が所有していたもので、蕪村の研究で知られる関西大の藤田真一教授が鑑定、署名や筆跡などから分かった。藤田教授は「この時期の蕪村の資料は少なく、創作活動を研究する上で非常に貴重」としている。】
つづきはこちらから。日刊スポーツ。


●グーグル提供広告