評論家の吉本隆明さん死去 戦後思想に大きな影響(朝日新聞)

【在野の立場から国家や言語について根源的に考察し、戦後日本の思想に多大な影響を与えた詩人・評論家の吉本隆明(よしもと・たかあき)さんが16日午前2時13分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。87歳だった。葬儀は近親者のみで行う。喪主は未定。作家のよしもとばななさんは次女。】(2012年3月16日、朝日新聞)
●続きはこちら