第20回やまなし文学賞、研究・評論部門で藤田真一氏、金子幸代氏が受賞

第20回やまなし文学賞、研究・評論部門で、
藤田 真一『蕪村余響(ぶそんよきょう) そののちいまだ年くれず』(2011.2.22 岩波書店)
金子 幸代『鷗外と近代劇』(2011.3.31 大東出版社)
がそれぞれ選ばれました。
詳しくはこちらから。
●樋口一葉記念 第20回やまなし文学賞 選考結果発表(山梨県立文学館)