訃報:竹谷長二郎さん

謹んで哀悼の意を表します。
竹谷長二郎(たけたに・ちょうじろう)さん 101歳。2012年2月28日ご逝去。
通夜・告別式は家族葬で執り行うとのことです。
竹谷長二郎先生略歴
明治43年東京生まれ。昭和6年東洋大学卒業。書道を吉田苞竹に、作詩(漢詩)を仁賀保香城に学ぶ。旧制中学・新制高校に国語漢文を教え、昭和45年都立日比谷高等学校退職。以後翰木を娯しみ、著述を事とする。
主要著書に『竹田画論 山中人饒舌訳解』『竹田荘師友画録訳解』(笠間書院)、『江戸繁昌記 上・下』(教育社)、『文人画家田能村竹田―「自画題語」訳解を中心に』(明治書院)、『頼山陽書画題跋評釈』(明治書院)、『文人画論―浦上春琴「論画詩」評釈』(明治書院)、『武元登々庵『行庵詩草』研究と評釈』(笠間書院)などがある。