« 稲葉怪談雑集記:「見越入道」など、新たな3話 用瀬図書館所蔵、江戸末期の写本?(毎日新聞・鳥取) | メイン | [記事]韓国古典映画をYOUTUBEで!(江戸と韓国と演劇と映画と) »

2012年2月23日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●太安万侶の墓誌 科学調査へ...古事記編さん1300年で(読売新聞・関西)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【日本最古の歴史書「古事記」が編さんされて1300年になるのにあわせ、奈良県教委は新年度、編者・太安万侶(おおのやすまろ)(?~723年)の銅製の墓誌(重要文化財)の本格的な科学調査を行う。3次元レーザーで詳しく計測し、墓から一緒に見つかった木炭は放射性炭素年代測定を実施、墓誌が作られた年代の特定などにつなげたい考えだ。】
つづきはこちらから。読売新聞。


●グーグル提供広告