« 広嶋進氏「俺は、やっている。おまえもやれ」(神奈川大学広報委員会・新入生へのメッセージ 五 師との出会い) | メイン | 金時徳氏インタビュー「戦記物から見えてくる融和世界」【日本古典文学学術賞受賞を受けて】(多摩てばこ) »

2012年2月 6日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●江戸絵画の奇跡、鮮やかに 小林忠教授・最終講義(朝日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【分かりやすく、ユーモラスに。美術史家で日本・東洋美術史研究誌「國華」主幹も務める学習院大の小林忠教授(70)が3月の退職を前にした先月、最終講義に臨んだ。江戸時代絵画の魅力を語りながら、底流にある海外からの影響を鮮やかに指し示す内容だった。 】
つづきはこちらから。朝日新聞。


●グーグル提供広告