国際日本文化研究センター「鯰絵コレクション」公開(2012/2/2)

【日文研が所蔵する鯰絵のコレクション。
「鯰絵」とは、地底に住む大鯰が地震を起こすという伝説をテーマに描かれた錦絵である。
1855年10月2日に江戸で起きた安政大地震の後に多く出版され、庶民の人気を博した。
件数 77件(平成24年1月現在) 】
●公式サイトはこちら