愛知淑徳大学名誉教授、樋口芳麻呂氏、ご逝去

昨年10月1日逝去なされたとのこと、です。
謹んで哀悼の意を表します。
小社で現在刊行中の、中世王朝物語全集の編集委員でもいらっしゃいました。
ありがとうございました。
樋口芳麻呂先生略歴
大正10年9月 名古屋市に生まれる
昭和17年4月 東京帝国大学文学部国文学科入学
昭和19年9月 東京帝国大学文学部国文学科卒業
昭和26年3月 愛知学芸大学講師
昭和43年2月 愛知教育大学教授
昭和60年3月 定年退官
昭和60年4月 愛知教育大学名誉教授 愛知淑徳大学文学部教授
平成9年3月 愛知淑徳大学定年退職
平成9年4月 愛知淑徳大学名誉教授
平成23年10月 逝去
著書に、『定家八代抄と研究 上・下』(昭和31-32、未刊国文資料刊行会。昭和33年東京大学国語国文学会賞〈久松賞〉受賞)、『金槐和歌集 新潮日本古典集成』(昭和56、新潮社)、『平安・鎌倉時代散逸物語の研究』(昭和57、ひたく書房。第五回角川源義賞受賞)、『平安・鎌倉時代秀歌撰の研究』(昭和58、ひたく書房)、『王朝秀歌選 上下』(昭和62-平成元、岩波文庫)、『後鳥羽院 王朝の歌人』(昭和60、集英社)、『中世和歌集 鎌倉篇 新日本古典文学大系』(岩波書店、共著)ほか多数。
●CiNiiで本文が読める論文
「住吉物語」と「風葉和歌集」1985-03
「古今集」の成立時期について-続-1983-03
「物語二百番歌合」と「無名草子」 1981-03
『みづからくゆる』物語考 1979-01-30
『衣笠内府歌難詞』と『後鳥羽院・定家・知家人道撰歌』 1978-03-20
@metomimiさんよる、1月10日のツイート。