「国立国会図書館サーチ」が正式サービス化、新しいNDL-OPACも公開(カレントアウェアネス・ポータル)

●詳しくはこちら