« 『波』2012年2月号(広告掲載) | メイン | 京都大学人文科学研究所・日韓術数学ワークショッフ「東アジア術数学研究の現状と課題」(2012年2月2-4日、京都大学人文科学研究所ほか) »

2012年1月31日

 記事のカテゴリー : 広告掲載情報, 書評・パブリシティ情報

●説話文学研究 第46号(広告掲載)&稲田利徳『人が走るとき 古典のなかの日本人と言葉』の書評が掲載されました

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

稲田利徳『人が走るとき 古典のなかの日本人と言葉』(評者は山口眞琴氏、200~206ページ)の書評が掲載されました。

●稲田利徳『人が走るとき 古典のなかの日本人と言葉』(笠間書院)

***

広告を掲載しました(表2)。

2012240131020000


●グーグル提供広告