平成23年度 漢検漢字文化研究奨励賞 受賞者(財団法人 日本漢字能力検定協会)

平成23年度漢検漢字文化研究奨励賞が決定した模様です。
http://www.kanken.or.jp/incentive_award/23.html
最優秀賞、優秀賞はいずれも該当無し。
佳作に、
張 莉(同志社女子大学現代社会学部 准教授)「狩谷棭齋の『轉注説』について―「転注」同字異義説を中心として―」、
早川 咲(会社員・富山大学人文学部卒業)「「六書」について」
李 瑩瑩(神戸大学大学院人文学研究科 博士後期課程3年)「上代漢字文献における「矣」の用法」
が選ばれています。
講 評は阿辻 哲次、森 博達によるもの。上記サイトを参照のこと。