« ブラタモリ・1月12日(木)「江戸の盛り場〜吉原編」に渡辺憲司氏(立教中・高校長)出演 | メイン | 故井上宗雄氏の夫人、井上英子氏逝去(通夜1/5(木)18-19時、告別式1/6(金)11-12時) »

2012年1月 5日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●2012年にパブリック・ドメイン入りした主な創作者・文筆家

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

Twitterで@Tristan_Tristanさんがまとめていらっしゃっていたので、転載させていただきます。

【2012年元日にパブリックドメイン入りした主な創作者・文筆家
(1)小川未明、宇野浩二、村松梢風、長与善郎、竹田敏彦、矢田挿雲、外村繁、前田晁(作家)柳宗悦(美学者)知里真志保(言語学者)萩原蘿月、栗林一石路、小杉余子(俳人)青野季吉(文芸評論家)都築正男(外科医・原爆症研究者)
(2)片山敏彦(詩人)古川ロッパ(コメディアン・編集者)金成マツ(ユーカラ伝承者)矢内原忠雄(経済学者)岩本素白(国文学者)葛原しげる(童謡作家)永松武雄(絵物語作家)須田国太郎(画家)斎藤昌三(書誌・発禁本研究家)
(3)津田左右吉、田中惣五郎、中山久四郎(歴史家)佐久節(中国文学者)佐々紅華(作曲家)上田勤(英文学者)小林橘川(ジャーナリスト)長田新(教育学者)馬場敬治(経営学者)田辺和雄(植物学者)斎藤隆三(風俗史家・美術評論家)
(4)山野紅蘭(書道家)岡田宜法(仏教学者)麻生豊(漫画家)龍居松之助(造園史家)下中弥三郎(平凡社創業者)石川武美(主婦之友創刊者)西村貞(美術史家)牧野良三(政治家)西野忠次郎、加藤勝治(医学者)桜川忠七(幇間)】

青空文庫では、元日に15人の作家の16作品を公開。
【青野季吉「百万人のそして唯一人の文学」。岩本素白「六日月」。宇野浩二「思ひ出すままに 「文藝春秋」と菊池と」。小川未明「赤いろうそくと人魚」「赤い蝋燭と人魚」。片山敏彦「ベートーヴェンの生涯 09 訳者解説」。桂三木助「麺くひ」。喜多村緑郎「癖」。高山毅「福沢諭吉 ペンは剣よりも強し」。知里真志保「えぞおばけ列伝」。津田左右吉「歴史とは何か」。外村繁「打出の小槌」。長与善郎「青銅の基督」。古川緑波「富士屋ホテル」。矢内原忠雄「帝大聖書研究会終講の辞」。柳宗悦「雑器の美」。】

また、カレントアウェアネス・ポータルによると、【欧州の組織COMMUNIAによる"Public Domain Day"のサイトでは、2012年1月1日付けで、2011年で没後70年が経過した人物として、ジェイムズ・ジョイス、ヴァージニア・ウルフ、アンリ・ベルクソンなどの名前が挙げられています】とのことです。

2012年から著作がパブリック・ドメインとなった人々(カレントアウェアネス・ポータル)