太宰府に「客館」跡 奈良-平安 海外の使節団宿泊 太宰府市教委(西日本新聞)

【福岡県太宰府市教委は10日、同市朱雀3丁目で発掘中の西鉄操車場跡地の遺跡が、奈良時代-平安時代初頭(8世紀前半―9世紀前半)に、朝鮮半島や大陸からの使節団を宿泊させた「客館」跡である可能性が高まったとする見解を明らかにした。】
つづきはこちらから。西日本新聞。