« 『国語と国文学』平成24年1月号に、塩沢一平『万葉歌人 田辺福麻呂論』・五月女肇志『藤原定家論』の書評が掲載されました | メイン | 秦恒平『湖の本 109 光塵・詩歌断想(一)』(「湖の本」版元・発行) »

2011年12月 9日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●紫式部学会編輯「むらさき」第四八輯(武蔵野書院)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

永井和子様よりいただきました。

8386-0250-6.jpg

●公式サイトはこちら

むらさき 第四八輯

本体価格 2,000円
判型 A5判並製本
頁数 112頁
刊行日 2011/12/01


●グーグル提供広告