佛教大学国語国文学会「京都語文」第18号

佛教大学国語国文学会様からいただきました。
1342-4254-18.jpg
佛教大学国語国文学会「京都語文」第18号
A5判・272ページ・2011.11.26発行
●佛教大学国語国文会公式サイトはこちらから
【目次】
鰐鳴八幡宮本八幡大菩薩御縁起–影印、翻刻–/黒田彰・坪井直子・筒井大祐
《書道文化特集》
◇講演 小野道風の筆跡の特色と能書像/丸山猶計
空海筆「聾瞽指帰」考/長尾秀則
 –弓状に湾曲した巻子の秘密を探る–
大正期に於ける犬養毅の書論と政治史的背景を巡って/松宮貴之
 –「道学者」の推称と悟入書書論の構造–
〈現地調査報告〉天津市の書道教育について/西川守彦
 –中国を代表する天津の書道事情からの考察–
論文
大気都比売神の被殺関連神話の成り立ち/榎本福寿
御法巻の光源氏/上野辰義
『伊曾保物語』と書籍目録/濱田幸子
生命主義哲学から生命主義文芸論への階梯/有田和臣
 –生命主義者としての西田幾多郎、その小林秀雄に与えた影響の一側面–
宮沢賢治「農民芸術概論」と心霊研究/坂井健
 –霊智教メモの背景を中心に–
中谷孝雄「春の絵巻」再論/渡邊浩史
 –文芸雑誌「行動」との関係性をめぐって–
太宰治の「たずねびと」について/北野元生
 –旅程における齟齬–
古代のアサガホ/田中みどり
 –朝顔、桔梗、槿、昼顔、のあさがお説の検討
注釈
『団袋』所収西鶴・団水両吟半歌仙注釈稿(二)/水谷隆之
●お問い合わせ・連絡先
〒603-8301
京都市北区紫野北花ノ坊町96
佛教大学 代表:三谷憲正
電話:075-491-2141(代表)